ガット張り機なしでガットを交換してみる

badminton
私は妻と数か月に一度位の頻度で市の体育館行ってバドミントンをします。

 

ダイエットの一環なのですが、先日私のバドミントンのガットが切れてしまいました。

 

しばらくは切れたところで結んで使っていたのですが、どんどん緩むし見た目が悪いし。

 

シャトルがガットの隙間に挟まって爆笑したりで、これはこれで面白いのですが、とうとう妻のラケットもガットが切れたので張替えを検討し始めました。

 

張替えの料金を調べるとガットの金額にもよりますが、2500円前後が相場のようですね。

 

色々と調べていると、機材をそろえて自分で張り替えても元が取れるよって記事もいっぱいあって、自分でやればテンションを高めて張るのも自由自在。

 

・・・上手い人は強く張るらしい。

 

強く張ると切れやすくなるけど、自分で張れれば安く済むからオッケーみたいな記事もいっぱいあって、張替え方はYoutube見たら動画がいっぱい。

 

ガット張り機が5万円前後でも、そりゃ月一で張り替えるくらい本気ならそうだろねって感じです。

 

 

しかーし。

 

 

数か月に1度気が向いたらやるくらいの頻度なのに・・・

 

使っているラケットもガット張った状態で2000円弱で売ってたものなのに・・・

 

 

いやいや無理でしょ!
ってか、そんな出費イヤだし!!

 

 

私の選択肢としてはこんな感じでした

  • お店に持って行ってガット張替えをお願いする(5000円位の出費だけど安全)
  • もう一度ガットが貼ってあるラケットを購入する。(3000円ちょっとの出費で済むが、ガット切れラケットがゴミになる)
  • 100円ショップのバトミントンを買ってくる(過去に3度購入したが、すぐに壊れるのでヤダ)
  • バトミントンを諦めて卓球をする(まぁ、最悪これもあり)

 

検討の結果、出費を最小限にしたいけど100円ショップラケットは今更感がハンパないので、ガット張り機を使わずに張り替えることにしました!

 

この方法だときっちりとしたテンション管理は出来ませんが、私の場合スマッシュなんか打ったら妻に怒られるし、打ち返しやすいところに返すだけなのでテンションはゆるくても問題なし。

 

ゆるく張れば長持ちするもんね。

 

めっちゃ経済的です。

 

俺たち夫婦みたいなバドミントンの付き合い方してる人は結構いるはずなんだけど、いろいろ検索してみてもガット張り機なしでやってる記事や動画は有りませんでした。

 

理由はガット張り機なしでやるとラケットが折れちゃうからみたいです。

 

この記事見てやってみる人は自己責任でおねがいします。
1万円超えるようなリッチラケットの人はショップに依頼しましょう。

 

失敗してラケットが折れちゃっても仕方ないなと思える人だけやってみてください。

 

私の場合安物ラケットなので、失敗したら新しいのを買う踏ん切りになるだろうくらいの気持ちでやります。

 

 

 

張替え動画

ガット張替えは素人ですが、すでに1本は張替えして結構うまくいきました。

 

一本分ガットを追加購入して、交換の動画を撮ってみました。

 

ガットはネットショップで購入しました。
送料込みの360円です。

 

1本分の長さになっているので図る必要がないですね。

 

動画は下記のリンクから見てください。

 


バドミントンガット張り機を使わず張ってみた(前半)

 

 


バドミントンガット張り機を使わず張ってみた(後半)

 

 

MIZUNO(ミズノ) バドミントンガット ストリングスML68 (10mロール) 73JGA60062 62)レッド 10m

新品価格
¥216から
(2019/9/11 15:24時点)


訪問販売 ブログ